エコノミスト

economist

藻谷 俊介┃もたに しゅんすけ

マクロ分析担当の藻谷は「日経ビジネス」、「週刊エコノミスト」など一流経済誌に長年定期寄稿してきた気鋭のエコノミストです。その定点観測に基づく時系列的な景気分析は、その時々のトピックス主体の報道論調とはかなり異なります。文科系の多い市場エコノミストの中にあって元理科系のバックグラウンドを持ち、統計を分析・加工することに日夜こだわっています。元祖・秋葉原少年の一人であり、電子部品、エレクトロニクス工作に関する長年の実践知識を有し、中学から始めたプログラミングも隠された特技の一つです。また、留学や36ヶ国におよぶ海外旅行などを通した国際経験が豊富で、国際情勢を独自の視野で捉えます。料理が好きで、ランニング、自転車などの趣味も多く、様々な分野に首を突っ込む藻谷は、そのレポートの中で他所ではあまり目にしないような興味深い論議を繰り広げます。なお、お茶の間でもおなじみの藻谷浩介(日本総研)は、3つ違いの実弟です。多少天邪鬼なところは共通していますが、主たる調査対象、メソドロジー、そして主張は異なっていますので、そのあたりもお楽しみください。

学歴

1990年 米国ハーバード大学ビジネス・スクール卒業(経営学修士課程)
1985年 東京大学教養学部卒業(米国政治、経済専攻)
1980年 山口県立徳山高等学校卒

職歴

1996年 株式会社 スフィンクス・インベストメント・リサーチ設立 代表取締役
1992年 ドイツ銀証券会社入社 (Deutsche Bank Research, Frankfurt所属)
1996年4月までの4年間、シニア・エコノミストとして、数量手法による日本のマクロ経済分析・市場動向分析を専任担当する。所属の関係で当初は外人向けに活動していたが、1994年春には国内機関投資家向けの活動も開始し、その後短期間で人気ランキング入りを果たす。
1985年 株式会社住友銀行入行
  • 東京営業部 (外国為替、貿易与信、カストディアン業務)
  • 資本市場業務部 (企画班)
  • 住友銀行キャピタルマーケッツ会社(ニューヨーク本社)勤務の後、米国ハーバード大学ビジネス・スクールに派遣され経営学修士号MBAを取得
  • 事業調査部 (シクリカル産業分析、大型与信調査)
  • 人事部 (企画班)

〒102-0075 東京都千代田区三番町7-16 三番町ビル2F
株式会社スフィンクス・インベストメント・リサーチ ©1996-2017 All rights reserved.